×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 初心者のエクセル(EXCEL)学習・入門
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍

エクセル(Excel)基本操作-書式メニュ-

エクセルの書式メニューのメニューコマンドの内容(メニューコマンドとはメニュー名をクリックした時にドロップダウン表示されるメニューの事)
メニューコマンド名にリンクが設定されいてる場合は詳しい使用方法/説明を見ることが出来ます。
書式(O)
・セルの書式設定、行の高さ、列の幅、シート名/見出しの色、条件付書式、スタイルの設定など
メニューコマンド名 コマンドの内容
セル 選択中のセルの書式設定を行います。表示形式、配置、罫線、フォント、パターン、保護を設定出来ます。

選択中の行にたいして、高さ、表示/非表示、自動調整ができます。

選択中の列にたいして、幅、表示/非表示の設定を行います。[列の標準の幅]を設定した場合、幅を変更した列を除いた全ての列に[列の標準の幅]の設定が適用されます。

シート ワークシートの名前の変更、表示/非表示、背景、シートの見出しの色を設定できます。

オートフォーマット 選択中のセルにオートフォーマットを適用します。オートフォーマットとはあらかじめ用意されている書式設定の事です。2つ以上のセルを選択しなければいけません。

条件付き書式 条件付書式の設定、削除、編集を行います。条件にはセルの値又は数式を選択できます。

スタイル 選択中のセルに対してスタイルを適用します。スタイルとはフォントサイズ、フォントカラーなどの書式設定をまとめたものです。スタイルの削除や独自のスタイルを作成することもできます。

ふりがな ふりがなの編集、設定、表示/非表示ができます。設定ではフォントの書式設定、ふりがなの種類、配置が設定可能です。


エクセルメニュー
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) 挿入(I) 書式(O) ツール(T)
データ(D) ウィンドウ(W) ヘルプ(H)



エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。

Copy right(c) 2006 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved