×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門
Excel学習・入門サイト
初心者のエクセルマクロ(Excel Macro)学習・入門
エクセルマクロの作成方法やマクロの実行方法(VBA)
エクセルマクロ:作業の自動化を実現できるエクセルマクロ機能
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍

エクセルマクロ(VBA)


エクセルのマクロとは何か

マクロはエクセルの様々な操作/作業を自動化させることができます。
例えば、いつも繰り返し実行する操作を自動化させれば、作業効率が上がり、作業に費やす時間も短縮できます。
VBAとはVisual Basic for Applicationsの略称でマクロを作成する為に用いるプログラミング言語(マクロ言語)の事です。

エクセルマクロを作成するには

マクロを作成する方法は、Visual Basic EditorからVBAを用いて作成するか、
[ツール]-[マクロ]-[新しいマクロの記録](マクロ自動記録)を選択してマクロを作成します。

Visual Basic Editorでマクロを作成するには、ある程度のVBAに関する知識が必要になり中・上級者向けです。
一方、[ツール]-[マクロ]-[新しいマクロの記録]では、[マクロの記録中]に実行した一連のコマンド(実行した操作)を自動的に記録してくれるので、マクロ初心者でも簡単にマクロを作成する事が可能です。

エクセル(Excel)マクロメニュー
マクロの自動記録
マクロの自動記録/自動作成方法を掲載
マクロの実行と中止方法
作成したマクロの実行方法と実行中止方法
マクロ実行ボタン作成
作成したマクロを実行させる為のボタンの作成方法
マクロの編集/削除方法
作成したマクロの編集方法と削除方法


エクセル(Excel)メニュー
ファイル(F)
数式の計算結果の貼り付け方法エクセルファイルの保存、新規作成、印刷、ファイルの開閉などのファイル操作
編集(E)
数式の計算結果の貼り付け方法入力データの切り取り/貼り付け、
コピー、置き換え、削除などのデータの編集
表示(V)
数式の計算結果の貼り付け方法ツールバー、数式バーなどの表示/非表示設定やワークシートやグラフシートの拡大/縮小操作
挿入(I)
数式の計算結果の貼り付け方法行/列、セル、関数、グラフ/図表などの挿入操作
書式(O)
数式の計算結果の貼り付け方法セルの書式設定、行の高さ、列の幅、シート名/見出しの色、条件付書式、スタイルの設定など
ツール(T)
数式の計算結果の貼り付け方法スペル/エラーチェック、ブックの保護と共有、マクロの記録と実行、ワークシート分析など
データ(D)
数式の計算結果の貼り付け方法データの並べ替えや集計、フィルタ、外部データの取り込み、ピボットテーブルウィザードなど
ウィンドウ(W)
数式の計算結果の貼り付け方法ウィンドウの表示/非表示、ウインドウ枠の分割/解除/固定などのウィンドウ操作
ヘルプ(H)
数式の計算結果の貼り付け方法Microsoft Excelヘルプ、アプリケーションの自動修復、バージョン情報の表示など
エクセルショートカットキー エクセルの計算演算子 エクセルの基本画面
ショートカットキー
エクセルのショートカットキーの
紹介
計算演算子
計算演算子の説明・使い方
算術演算子 比較演算子
文字列演算子 参照演算子
エクセルの基本画面
各部の名称、機能や操作方法

Copy right(c) 2006 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved