×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 値の順位を求める方法
エクセル(EXCEL)の各操作、設定方法を目的別に表示 操作方法や設定方法を調べられます。
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍
目的から検索-値の順位を求める方法

値の順位を求める方法

このページでは関数を利用して値の順位を求める方法を解説しています。

値の順位を調べたいケースとしては、成績の順位や売上順位、価格順位を求めたいなど色々あると思います。
順位を調べたい場合はRANK関数を使用します。RANK関数の詳細についてはRANK関数を参照してください。

下記の図ではソフトの販売個数の順位を求めています。
C2に=RANK(B2,$B$2:$B$5)を入力しフィルハンドルを使ってC5までコピーすると各ソフトの順位が求められます。
この場合、順位1位は販売個数が20個だった英語学習が1位となります。

Rank関数を使用し順位を求める

順位-エクセル  各ソフトの順位-エクセル


エクセル(Excel)関数関連ページ
平均値や合計値を計算したい 四捨五入したい
データから最小値や最大値を抽出したい 条件分岐させたい
特定の値を抽出/取り出したい
エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。

Copy right(c) 2006 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved