×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 シートの移動やコピー方法
エクセル(EXCEL)の各操作、設定方法を目的別に表示 操作方法や設定方法を調べられます。
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍
目的から検索-シートの移動やコピー方法

シートの移動やコピー方法

このページではワークシートの移動やコピー方法を解説しています。

ワークシートの移動やコピーは、
エクセルメニューの[編集]-[シートの移動またはコピー]を選択して実行するか、
シートの名前の上でマウスの右ボタンをクリックし[移動またはコピー]を選択して実行します。

上記の何れかの操作を行うとシートの移動またはコピーダイアログボックスが表示されるので、移動先ブックと挿入先を選択してOKボタンをクリックすればワークシートの移動は完了です。
また、ブック内でシートを移動する場合はシート見出しをクリックしドラッグ&ドロップで移動させる事ができます。
移動させたいシートの見出しの上でマウスの左ボタンをクリックしそのまま移動したい位置までドラッグ(移動)させてマウスボタンを離します。
ブック内でワークシートのコピーを作成したい場合は「コピーを作成する」を選択してOKボタンを押します。

ブック内での移動/コピーではなく、別のブックにシートを移動/コピーさせたい場合は移動先のブックを開いている必要があります。開いていない場合は[移動先ブック名]のドロップダウンリストに表示されません。

移動先を別のブックに指定した場合で、「コピーを作成する」にチェックを入れていない場合は移動元のブックには移動したワークシートは残りません。チェックを入れた場合は移動元ブックにワークシート(移動したシート)が残ります。

ワークシートの移動とコピー Excel


コピー・貼り付け・切り取り操作
連続データの作成方法 貼り付け形式を変更する方法
セルやセル範囲の値を移動させる方法 数式の計算結果の貼り付け方法
行や列のデータを一括コピー&貼り付けしたい
エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。

Copy right(c) 2006 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved