×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 初心者のエクセル(EXCEL)学習・入門
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍

エクセル(Excel)ショートカットキー一覧

エクセルのショートカットキーを紹介します。
ショートカットキーとは、或るキーや、或るキーと或るキーを組み合わせて押す事で素早く操作を実行できるキーの事です。
エクセルヘルプでショートカットキーを閲覧するには、目次の「エクセルユーザー補助機能」を選択し、[ショートカットキー]をクリックすれば使用できるショートカットキーが閲覧できます。なかなか見つからない場合はエクセルの質問ボックスに「ショートカットキー」と入力して検索すれば表示できます。

ショートカットキーは入力モードの違いにより正しい操作が実行されないことがあります。
例えば、[選択範囲を行全体に広げる]為のキーShift+Spaceでは入力モードをひらがなに設定していると実行されません。この場合、入力モードを[直接入力]にし、Shift+Spaceを押す事で[選択範囲を行全体に広げる]が操作を実行できます。

エクセル(Excel)ショートカットキー


セルやデータを選択する為のショートカットキー
ショートカットキー ショートカットキーの機能・操作
Ctrl+Space 選択範囲を列全体に広げる
Shift+Space 選択範囲を行全体に広げる
Ctrl+A ワークシート全体を選択
Shift+Back Space 選択範囲を解除して、アクティブセルを選択
Ctrl+Shift+Space オブジェクトが選択されている時にシートにある全てのオブジェクトを選択
Ctrl+6(テンキー不可) オブジェクトの表示/非表示や位置のみの表示を切り替える
Ctrl+/ アクティブセルを含む配列を選択
Ctrl+\ 選択された行でアクティブセルの値に一致しないセルを選択
Ctrl+Shift+| 選択された列でアクティブセルの値に一致しないセルを選択
Ctrl+] アクティブセルを直接参照している数式を含むセルを選択
Ctrl+[ 選択範囲で数式によって直接参照されている全てのセルを選択
A+; (セミコロン) 選択範囲で表示しているセルを選択
F8 拡張選択モードに切り替え
Shift+F8 選択範囲を追加
Shift+方向キー 方向キーを上下左右に動かして選択範囲を拡張
Shift+Home 行の先頭まで選択範囲を拡張
Ctrl+Shift+Home ワークシートの先頭セルまで選択範囲を拡張
Shift+Pagedown 1画面下まで選択範囲を拡張
Shift+Pageup 1画面上まで選択範囲を拡張
End+Shift+Home データが入力されている範囲の右下隅まで選択範囲を拡張
End+Shift+Enter 現在の行の最後の行まで選択範囲を拡張
Scroll Lock+Shift+Home ウィンドウの左上隅まで選択範囲を拡張
Scroll Lock+Shift+End ウィンドウの右下隅まで選択範囲を拡張
ワークシートとブックに関するショートカットキー
ショートカットキー ショートカットキーの機能・操作
Ctrl+P 印刷ダイアログボックスを表示
Alt+F+V 印刷プレビューを表示
Shift+F11 ワークシートの挿入
Ctrl+方向キー 先頭行、末尾行、左端列、右端列に移動
Home 行の先頭に移動
Ctrl+Home ワークシートの先頭に移動
F6 分割しているワークシートの前のウィンドウに移動
F6 ジャンプダイアログボックスを表示
Shift+F5 検索と置換えダイアログボックスを表示
Shift+F4 前回の検索コマンドを繰り返す
Enter 又は Tab セル範囲を選択したときに範囲内で左上隅のセルから右下隅へ1個ずつセルを移動
Shift+Enter 又は+Tab セル範囲を選択したときに範囲内で右下隅のセルから左上隅へ1個ずつセルを移動
Ctrl+.(ピリオド) 選択範囲の四隅のセルを右回りで選択
ScrollLock (ScrLk) スクロールロックのオンとオフを切り替え
←(左矢印)又は→(右矢印) 左又は右に一列、スクロールする(ScrollLockがONの場合)
↑(上矢印)又は↓(下矢印) 上又は下に一行、スクロールする(ScrollLockがONの場合)
Home又は(Fn+Home) 表示しているウィンドウの左上隅のセルに移動(ScrollLockがONの場合)
End又は(Fn+End) 表示しているウィンドウの右下隅のセルに移動(ScrollLockがONの場合)
データ入力や書式設定などのショートカットキー
ショートカットキー ショートカットキーの機能・操作
Esc セルの入力を取り消す
Alt+Enter セル内で改行
Ctrl+Enter 選択したセル範囲にアクティブセルと同じ値を入力
Enter セルの入力を確定して次のセルへ移動(オプションの設定により異なる)
Shift+Enter セルの入力を確定して次のセルへ移動(オプションの設定により異なる)
Tab セルの入力を確定して右のセルを選択
Shift+Tab セルの入力を確定して左のセルを選択
Home セル内の行頭に移動
↑↓←→(方向キー) セル内の移動
Ctrl+Y又はF4 直前に行った操作を繰り返す
Ctrl+Z 直前の操作を元に戻す
Ctrl+D 選択範囲内で下方向にセルにコピー
Ctrl+R 選択範囲内で右方向のセルにコピー
Ctrl+K ハイパーリンクを挿入
Ctrl+F3 名前を定義
Ctrl+Shift+F3 列見出し又は行見出しから名前を作成
Ctrl+;(セミコロン) 現在の日付をセルに挿入
Ctrl+Shift+;(セミコロン) 現在の時刻をセルに挿入
Alt+↓(下矢印) リストの現在の列中の値のドロップダウンリストを表示
F2 選択中のセル内容の末尾にカーソルを移動
BackSpace アクティブセルの内容を削除。セル内容の編集中の時は左の文字を削除
Del(Delete) アクティブセルの内容を削除。セル内容の編集中の時は右の文字を削除
Ctrl+Del セル内の行末まで削除
Shit+F2 メモを編集
Ctrl+Shift+Enter 配列数式として数式を入力
Ctrl+A 関数の引数ダイアログボックスを表示(マウスポインタを関数名の右側にして)
Ctrl+Shift+A 引数名と括弧を挿入(マウスポインタを関数名の右側にして)
Ctrl+Shift+"(二重引用符) アクティブセルの一つ上のセルの値をアクティブセルにコピー
Ctrl+Shift+'(一重引用符) アクティブセルの一つ上のセルの数式をアクティブセルにコピー
Ctrl+Shift+`(アクサングラーブ) 数式と計算結果の表示を切り替え
Ctrl+Alt+9 開いている全てのワークシートを計算
Ctrl+Alt+Shift+9 依存数式をチェックし、開いているブックの全てのセルを計算
F3 定義した名前を数式に貼り付け
Shift+F3 数式で関数の挿入ダイアログボックスを表示
Alt+Shift+= オートSUM数式を挿入
Alt+0162 ¢(セント記号:通貨)を入力(Num Lockをオンにしテンキーで数値を入力)
Alt+0163 £(ポンド記号:通貨)を入力(Num Lockをオンにしテンキーで数値を入力)
Alt+0165 ¥(円記号:通貨)を入力(Num Lockをオンにしテンキーで数値を入力)
Alt+0128 ユーロ通貨記号を入力(Num Lockをオンにしテンキーで数値を入力)
Alt+Shift+'(一重引用符) スタイルダイアログボックスを表示
Ctrl+1(テンキー不可) セルの書式設定ダイアログボックスを表示
Ctrl+Shift+~ 標準表示形式に設定
Ctrl+Shift+$ 通貨表示形式に設定
Ctrl+Shift+% パーセンテージ表示形式に設定
Ctrl+Shift+# 日付表示形式に設定
Ctrl+Shift+! 桁区切り表示形式に設定
Ctrl+Shift+) 選択した行の表示/非表示を設定
Ctrl+Shift+~ 選択した列の表示/非表示を設定
Ctrl+Shift+& アクティブセルに外枠の罫線を設定
Ctrl+Shift+_ アクティブセルの外枠の罫線を削除
Ctrl+^ 指数表示形式に設定
Ctrl+@ 時刻表示形式に設定
Ctrl+B 太字の設定と解除
Ctrl+I 斜体の設定と解除
Ctrl+U 下線の設定と解除
Ctrl+5(テンキー不可) 取り消し線の設定と解除
Ctrl+9(テンキー不可) 選択した行を非表示
Ctrl+0(テンキー不可) 選択した列を非表示
Alt+T 上の罫線の設定と解除
Alt+B 下の罫線の設定と解除
Alt+L 左の罫線の設定と解除
Alt+R 右の罫線の設定と解除
Alt+D 水平区切り線の設定と解除(複数行を選択している時)
Alt+V 垂直区切り線の設定と解除(複数列を選択している時)
Alt+D 右斜め上方向の罫線の設定と解除
Alt+U 右斜め下方向の罫線の設定と解除
グラフに関するショートカットキー
ショートカットキー ショートカットキーの機能・操作
F11又はAlt+F1 選択した範囲内の値からグラフを作成
Ctrl+PageUp グラフシートを選択、又は次のグラフシートを選択
Ctrl+PageDown グラフシートを選択、又は次のグラフシートを選択
↓ 下矢印 前のグラフ要素のグループを選択
↑ 上矢印 次のグラフ要素のグループを選択
→ 右矢印 グループ内の次の要素を選択
← 左矢印 グループ内の前の要素を選択
アウトラインやリストなどのショートカットキー
ショートカットキー ショートカットキーの機能・操作
-
メニューやツールバーのショートカットキー
ショートカットキー ショートカットキーの機能・操作
-


ページトップへ戻る





エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。

Copy right(c) 2006 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved