×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 ユーザー設定リストの追加と削除方法
エクセル(EXCEL)の各操作、設定方法を目的別に表示 操作方法や設定方法を調べられます。
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍
目的から検索-ユーザー設定リストの追加と削除方法

ユーザー設定リストの追加と削除方法

このページではユーザー設定リストの追加と削除方法を解説しています。
ユーザー設定リストは連続データの入力を行う為に必要となります。
連続データについては連続データの作成方法をご参考下さい。

ユーザー設定リストの追加又は削除するには、エクセルメニューの[ツール]-[オプション]をクリックしてオプションダイアログボックスを表示させ、「ユーザー設定リスト」タブを選択して設定を行います。

新しくリストを作成したい場合は「新しいリスト」を選択し、「リストの項目」ボックスに項目を入力します。
項目を分けるにはカンマ(,)で区切るか、項目入力後にEnterキーを押して改行します。(1行に1項目)
入力後、追加ボタンをクリックすればユーザー設定リストが追加されます。

ユーザー設定リストの削除は削除したいリストを選択し、削除ボタンをクリックします。
尚、組み込みのユーザー設定リストは削除できないようになっています。

ユーザー設定リスト作成-Excel

ワークシートからインポートしてリストを作成

ワークシートに入力されている項目をインポートしてリストを作成することも可能です。
「新しいリスト」を選択し、「リストの取り込み範囲」ボックスをクリック後、ワークシートの項目が入力されているセル範囲を選択すれば、自動的に選択した範囲がボックスに入力されます。範囲を選択後、インポートボタンをクリックすればリストが追加されます。

インポートしてリスト作成-Excel

コピー・貼り付け・切り取り操作
行や列のデータを一括コピー&貼り付けしたい 貼り付け形式を変更する方法
セルやセル範囲の値を移動させる方法 シートの移動やコピーをしたい
数式の計算結果の貼り付け方法
エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。

Copy right(c) 2006 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved