×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 フォントの書式(サイズ 色 種類)を変更する方法
エクセル(EXCEL)の各操作、設定方法を目的別に表示 操作方法や設定方法を調べられます。
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍
目的から検索-フォントの書式(サイズ 色 種類)を変更する方法

フォントの書式(サイズ 色 種類)を変更する方法

このページではフォントの書式(サイズ 色 種類)を変更する方法を解説しています。

セルに入力されているフォントの書式を変更するには、書式を変更したいセルまたはセル範囲を選択後、選択中のセルの上で右クリックし[セルの書式設定]をクリックするか、セル選択後にメニューの[書式]-[セル]をクリックすることで書式設定を行えます。ショートカットキーはCtrl+1です。

以下の図はA1:B1の書式を設定している場面です。
フォントの書式で設定できるのは、フォントの種類、スタイル(標準、太字、斜体、太字斜体)
サイズ、色、下線の有り無しと下線の種類、文字飾りです。

以下の図の通りに書式を設定した場合、フォント種類はMS PGシック、スタイルは太字、サイズは11で色は青となり、エクセルVBAと表示されます。

フォントの書式設定


関連ページ
書式設定を変更したい 条件付書式を設定したい
全てのセルの書式設定を変更する方法 スタイルを作成・変更する方法
標準のフォント種類・サイズを設定したい YEN関数(文字列操作関数)
文字列操作関数 LOWER関数(文字列操作関数)
TEXT関数(文字列操作関数) UPPER関数(文字列操作関数)
エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。

Copy right(c) 2006 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved