×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 スペルチェック方法
エクセル(EXCEL)の各操作、設定方法を目的別に表示 操作方法や設定方法を調べられます。
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍
目的から検索-スペルチェック方法

スペルチェック方法

このページではスペルチェック方法を解説しています。

スペルチェックを行うには[ツール][スペルチェック]を選択するか、ツールバーのスペルチェックボタンスペルチェックボタンをクリックします。

特定の範囲をチェックしたい場合はチェックしたいセル範囲を選択後、スペルチェックを実行してください。
シート全体のスペルチェックを行いたい場合はチェックしたいシートを表示して、スペルチェックを実行します。
セルに辞書に無い単語が入力されていた場合は、スペルチェックダイアログボックスが表示されるので、修正候補から単語を選択し、修正をクリックすれば選択した単語へ変換されます。

スペルチェック
スペルチェック完了

その他のエクセル(Excel)操作
参照元や参照先を確認したい 昇順または降順に並べ替えたい
コメントを挿入したい 配列数式を入力したい
数式エラーチェックを行いたい
エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。

Copy right(c) 2006 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved