×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 初心者のエクセル(EXCEL)学習・入門
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍エクセル質問/解決掲示板
初心者のエクセル(Excel)学習・入門エクセル関数の使い方日付/時刻関数−YEARFRAC関数とは
スポンサーリンク

YEARFRAC関数

関数の種類 日付/時刻関数
書式 YEARFRAC(開始日,終了日,基準)

YEARFRAC関数の使い方

YEARFRAC関数は開始日と終了日の間の期間が1年間に対して占める割合を返します。
YEARFRAC関数を使用するには分析ツールアドインをエクセルに組み込む必要があります。

引数の指定方法
開始日 開始日(起算日)となる日付を指定
終了日 終了日(終了日)となる日付を指定
基準 計算方法を0から4で指定(基準日数)
0(省略) 30日/360日(NASD方式)
1 実際の日数/実際の日数
2 実際の日数/360日
3 実際の日数/365日
4 30日/360日(ヨーロッパ方式)

D2に=YEARFRAC(A2,B2,C2) D3に=YEARFRAC(A3,B3,C3) D4に=YEARFRAC(A4,B4,C4)
D5に=YEARFRAC(A5,B5,C5) D6に=YEARFRAC(A6,B6,C6)を入力すると以下の表の結果となります。

それぞれ、開始日終了日は同一の日付を使用して基準のみ0から4まで変えています。
同一の日付を使用しても基準で計算方式を変更すると戻り値も変わってきます。

A B C D
1 開始日 終了日 基準
2 2007/10/1 2007/12/25 0 0.233333333
3 2008/10/1 2007/12/25 1 0.767759563
4 2009/10/1 2007/12/25 2 1.794444444
5 2010/10/1 2007/12/25 3 2.769863014
6 2011/10/1 2007/12/25 4 3.766666667
日付・時刻関数リンク
DATE関数 DATEVALUE関数 DAY関数
DAYS360関数 EDATE関数 EOMONTH関数
HOUR関数 MONTH関数 NETWORKDAYS関数
MINUTE関数 NOW関数 SECOND関数
TIME関数 TIMEVALUE関数 TODAY関数
WORKDAY関数 YEAR関数 YEARFRAC関数
WEEKDAY関数 WEEKNUM関数
エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。
Copy right(c) 2006-2013 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved