×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のエクセル(Excel)学習・入門 初心者のエクセル(EXCEL)学習・入門
エクセル(Excel)基本操作関数の使い方エクセル(Excel)マクロ目的から探すエクセル(Excel)書籍エクセル質問/解決掲示板
初心者のエクセル(Excel)学習・入門エクセル関数の使い方情報関数−INFO関数とは

INFO関数

関数の種類 情報関数
書式 INFO(検査の種類)

INFO関数の使い方

INFO関数は現在の操作環境情報を返します。

引数の指定方法
検査の種類 情報の種類を文字列で指定

A B C
1 C:\XXXX directory カレントディレクトリ (フォルダ) のパス名
2 1048576 memavail 使用可能なメモリ容量を単位バイトで返す
3 985551 memused データを一時的に保存するために使用されているメモリ容量を単位バイトで返す
4 7 numfile 開かれているワークシートの枚数を数値で返す
5 $A:$A$11 origin Lotus1-2-3リリース3.xとの互換性を維持するための、$A: で始まるA1形式の絶対参照。現在ウィンドウに表示されている範囲の左上隅のセル参照が返されます。
6 Windows (32-bit) NT 5.XX osversion 現在使用されているオペレーティングシステムのバージョンを返す
7 自動 recalc 現在設定されている再計算のモードを文字列"自動"または"手動"で返す
8 10.0 release Excel のバージョンを返す
9 pcdos system 操作環境の名前を返す Windows版Excelはpcdos Macintosh版Excelでmac
10 1952551 totmem 既に使用されているメモリも含めた総メモリ容量を単位バイトで返す
スポンサード リンク
CELL関数 COUNTBLANK関数 ERROR.TYPE関数
INFO関数 ISBLANK関数 ISERR関数
ISERROR関数 ISEVEN関数 ISLOGICAL関数
ISNA関数 ISNONTEXT関数 ISNUMBER関数
ISODD関数 ISREF関数 ISTEXT関数
N関数 NA関数 TYPE関数

エクセル基本操作からワークシート関数の使い方、エクセルマクロ(VBA)の使い方など紹介。
エクセルの基礎から応用まで学べる「無料エクセル学習サイト」です。
Copyright(c) 2006-2013 初心者のエクセル(Excel)学習・入門 all right reserved